Event is FINISHED

〈特別開催〉Port of Mokha発売記念トークイベント@青山カフェ (限定30名様)

Description


コーヒー貿易発祥の地といわれているイエメンのモカ港。500年以上のコーヒーの歴史を持つイエメンから、素晴らしいコーヒーが届きました。3月28日(水)からBlue Bottle Coffee Japan全店舗でYemen Port of Mokha Al-Jabal Lot 26を発売いたします。発売を記念して、Port of Mokha創業者のMokhtar Alkhanshali氏(モクタール・アルカンシャリ)をお招きし、Blue Bottle Coffeeの創業者James Freemam(ジェームス・フリーマン)とグリーンビーンバイヤーのCharlie Habegger(チャーリー・ハベガー)とのトークイベントを開催いたします。


当日は、イエメンコーヒーのストーリーを聞きながら、一足早くYemen Port of Mokhaのドリップコーヒーとそのコーヒーの美味しさを引き出すために作られたオリジナルクッキーをお楽しみいただけます。

ブルーボトルコーヒーがお届けするスペシャルなコーヒーを生産者のストーリーと共にお楽しみいただく特別な夜になればと思います。モクタール氏もみなさまにお会いできることを楽しみにしております。みなさまのご応募をお待ちしております。



《開催日時》


2018年3月27日(火) 19:30-20:30


※19:00-受付開始


《定員人数》


30名限定


※先着順となりますので、お早めのご応募をお待ちしております。

※当日の様子は撮影し、facebookページなどBlueBottleCoffee、一部のメディアに掲載される可能性がございます。



《ゲスト詳細》

Mokhtar Alkhanshali (モクタール・アルカンシャリ) Port of Mokha Founder & CEO

イエメン系アメリカ人のMokhtar氏は、自身のルーツでありコーヒー貿易発祥の地といわれているイエメンのコーヒーと世界を再び繋ぐために、「Port of Mokha」を設立。2017年には非営利団体「Mokha Foundation」を創設。浄水器を購入しコレラ防止の促進、さらにコーヒーラボやミル、コーヒーの種苗場を作りイエメンの人々の生活環境改善に力をいれています。



                            Credit: Peter Prato   

James Freeman(ジェームス・フリーマン) Blue Bottle Chief Product Officer

カリフォルニア州出身。2002年8月にBlue Bottle Coffeeを立ち上げ、サンフランシスコにある自宅ガレージでコーヒーの販売を始める。現在はアメリカに44店舗、東京に7店舗のカフェを展開。3/23(金)に京都へ国内8店舗目がオープン。



Charlie Habegger(チャーリー・ハベガー) Blue Bottle Coffee Green Bean Buyer

サンフランシスコ出身。Intelligentsia Coffeeでコーヒーキャリアをスタートし、Handsome Coffeeを経てBlue Bottle Coffeeへ入社。バリスタ・トレーナー・カッパー・焙煎士としてのキャリアを積み、現在はグリーンビーンバイヤーとして国内外で活躍。



《お申し込み》

※イベントへのお申し込みはpeatixよりお申し込みください。

※事前にお申し込みをお願いいたします。


《注意事項》

※チケットのキャンセルは、ご遠慮いただいております。

 必ずご都合をご確認の上お申し込みをお願いします。




Tue Mar 27, 2018
7:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
3/27(火)Port of Mokha トークイベント FULL
Venue Address
東京都港区南青山3-13-14 Japan
Organizer
Blue Bottle Coffee Japan
4,108 Followers